卒団生の活躍だよりvol.4

2018-7-20

全国各地で熱い地区予選が繰り広げられている中、兵庫県の神戸国際大付属高校に進学した5期卒団生の柴田大成(ひろなり)君が母とともに注目を浴びています! 

 

東海中央ボーイズ時代にはリードオフマンで、通算打率は5割を超え、選手権大会ベスト8にも大きく貢献しました。

高校入学後間もなく、春季大会から主に2番遊撃手でスタメン出場し、夏の選手権予選東兵庫大会では背番号6をつけて活躍しています。

大成君のお母さんは、元ソフトボール女子日本代表投手でアトランタオリンピックに出場した経歴の持ち主。

そのDNAを受け継いだ大成君の今後の活躍に注目です! 

スポーツ報知

朝日新聞DIGITAL

 

 

Please reload

(C) Copyright 東海中央ボーイズ All rights reserved.